女性に有効な薄毛治療薬「パントガール」!

女性も年齢とともに髪が薄くなりますがこれを改善する薄毛治療薬あるそうです!最近は男性の薄毛であるAGA治療でもかなり効果的な薬がたくさんできてきたので、そのうちハゲが世の中からいなくなるのではないかと思うほど効果がすごいようです。

しかし、女性は薄毛治療をする人自体少ないこともあり、どのような治療をするのかもなかなか情報が入ってこないものでした・・女性の薄毛の場合は閉経前後のホルモンの影響で抜け毛が増え髪が細くなり、つむじ付近や分け目が目立つような薄毛なので、ハゲる!とは少し違うため「歳をとると誰でもこうなる・・・」と諦めていた人が多いようです。

バス旅行などに行くと年配の女性の後頭部がぱっくり割れて目立つなんてことがよくありますが、これも薄毛を隠していた部分が崩れてしまったからで、髪が太くたくさんあればこのような悲惨なことにはならないのです。

実は最近このような女性特有の薄毛にとても効果があるパントガールという治療薬ができ、多くの人がこれによって薄毛を克服することが出来るようになりました!パントガールは女性の薄毛であるびまん性脱毛に効果がある薬で、なんと3か月で70%の人が抜け毛に効果があったと答えています。

20歳以上の40%以上の女性が何らかの原因でこのびまん性脱毛を発症すると言われており、これからも増えると予想されます。なぜなら薄毛の原因は年齢だけではなくホルモンや食生活、ダイエットやストレスも関係があるため現代人はどうしても避けることが出来ない事だからです。

もちろん原因を知る事である程度は自分で注意し、見直すことが出来ますがそれに加えてパントガールを使用することで、もう女性の薄毛で悩む人はほとんどいなくなるかもしれません。

パントガールは飲む育毛剤と言われており、抜け毛を減らし発毛を刺激する成分を体内に直接摂取することが出来るため、塗るタイプよりも効果が出やすいのです!塗るタイプの育毛剤は頭皮環境によっては毛根まで有効成分が届かないことが多く、せっかく発毛に必要な成分が配合されていても必要な部分に届かないことがありました。

しかし、パントガールはその欠点を排除し本当に効果のある女性用飲む育毛剤として誕生したのです。クリニックでの処方が必要ですが、全額自己負担でも一か月分で約15000円ほどなので、続けやすいのも人気の秘密かもしれません。

AGA治療の平均費用は・・・

髪が薄くなってきた人にはAGA治療が効果的ですが、分かっていてもそれに踏み切れないのはお金の問題があるからではないでしょうか?

クリニックでの治療だから保険が効くと思いますよね?しかし、確かにクリニックで受ける治療であってもAGA治療は命の危険や生活に支障が出ると認められるほどの害があるわけではなく、整形手術のように見た目を良くするために受ける治療とみなされるのです。

と言うことは全額自己負担になりかなり高額な医療費がかかることになってしまいます!私たちは普段風邪や怪我などで病院に行きますが、そこでは安いときは数百円から高くても数千円の料金しかかかりませんよね?あれは自己負担金が3割だからであって、本当はもっと高額な医療費がかかっているのです。

AGA治療ではその高額な医療費全てを自分で支払わなくてはならず、投薬なども長く続ける必要なため総額はかなりの額になることは覚悟しておいた方が良いかもしれません・・

お笑い芸人の岡村さんのAGA治療は一か月三万円ほどだと本人がテレビで言っていましたが、AGA治療のホームページをみると大体それくらいが相場のようで、もちろん治療方法や使う薬、ハゲ具合によって違いがあります。

また、自由診療のため病院がどれだけ取るかによっても治療費が大きく異なり、インフルエンザワクチンが各病院で料金が決められるようにAGA治療も料金に大きな差があることが多いようです。もちろん、安ければ良い病院と言うわけではなく、高いなりに良い治療方法があったりケアが優れている可能性があるため、何を基準に病院を選ぶのかは自分が決めなくてはなりません。

しかし、平均的な料金でアル1万円から3万円を大幅に超えたりそれよりも低い治療は何か問題がある可能性があるので、慎重に選んだ方が良いかもしれません。

AGA治療に使われる育毛剤、薬はある程度決められたおり、プロペシアやミノキシジルが有名です・・これらは薬だけを処方してもらえればそれほど高くないため、どこかで購入できれば高いお金を払う必要がないわけです。しかし、日本では医師の処方が必要なため海外から個人輸入して病院の半額程度で手に入れている人もいるようですが、これらの薬は医師の指導の下で使うべきものなので副作用などの心配があります。

また、海外からの輸入となると本物なのかの判断もできないため大変危険なので絶対にやめましょう!